不動産トラブルに強い法律事務所 | 大阪市北区西天満の西村・塚﨑法律事務所

不動産トラブルに強い西村・塚﨑法律事務所

テスト投稿

『古事記』と異なり、『日本書紀』にはその成立の経緯の記載がない。しかし、後に成立した『続日本紀』の記述により成立の経緯を知ることができる。

見出し1を使用

『続日本紀』の養老4年5月癸酉条には、「先是一品舎人親王奉勅修日本紀 至是功成奏上 紀卅卷系圖一卷」とある。その意味は「以前から、一品舍人親王、天皇の命を受けて日本紀の編纂に当たっていたが、この度完成し、紀三十巻と系図一巻を撰上した」ということである(ここに、『日本書紀』ではなく『日本紀』とあることについては書名を参照)。また、そもそもの編集開始の出発点は、天武天皇が川島皇子以下12人に対して、「帝紀」と「上古の諸事」の編纂を命じたことにあるとされる。

見出し2を使用

『続日本紀』の養老4年5月癸酉条には、「先是一品舎人親王奉勅修日本紀 至是功成奏上 紀卅卷系圖一卷」とある。その意味は「以前から、一品舍人親王、天皇の命を受けて日本紀の編纂に当たっていたが、この度完成し、紀三十巻と系図一巻を撰上した」ということである(ここに、『日本書紀』ではなく『日本紀』とあることについては書名を参照)。また、そもそもの編集開始の出発点は、天武天皇が川島皇子以下12人に対して、「帝紀」と「上古の諸事」の編纂を命じたことにあるとされる。『続日本紀』の養老4年5月癸酉条には、「先是一品舎人親王奉勅修日本紀 至是功成奏上 紀卅卷系圖一卷」とある。その意味は「以前から、一品舍人親王、天皇の命を受けて日本紀の編纂に当たっていたが、この度完成し、紀三十巻と系図一巻を撰上した」ということである(ここに、『日本書紀』ではなく『日本紀』とあることについては書名を参照)。

見出し3を使用

また、そもそもの編集開始の出発点は、天武天皇が川島皇子以下12人に対して、「帝紀」と「上古の諸事」の編纂を命じたことにあるとされる。『続日本紀』の養老4年5月癸酉条には、「先是一品舎人親王奉勅修日本紀 至是功成奏上 紀卅卷系圖一卷」とある。その意味は「以前から、一品舍人親王、天皇の命を受けて日本紀の編纂に当たっていたが、この度完成し、紀三十巻と系図一巻を撰上した」ということである(ここに、『日本書紀』ではなく『日本紀』とあることについては書名を参照)。また、そもそもの編集開始の出発点は、天武天皇が川島皇子以下12人に対して、「帝紀」と「上古の諸事」の編纂を命じたことにあるとされる。

2015年3月19日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です